福岡で評判のAGAクリニックを徹底比較 効果の高いAGA治療が受けられる福岡のクリニックガイド

No.1表参道スキンクリニック AGA治療の内容をチェック

No.2 AGAスキンクリニック福岡院 AGA治療の内容をチェック

No.3 男たちの美容外科 AGA治療の内容をチェック

HOME » AGAの治療薬・治療法 » フィンペシア

フィンペシア

ここでは、「AGA」の治療薬として、「フィンペシア」について解説していきます。フィンペシアとはどんな治療薬なのか、どんな効果やデメリットがあるのか、などについて詳しく見ていきましょう。

フィンペシアとは

フィンペシアは、プロペシアのジェネリック医薬品です。ジェネリック医薬品ですから、同じ成分を持ち同じ効果が期待できるということです。プロペシアは、AGAの治療薬としてとても高い実績を残しているので、そのプロペシアと同じ成果をフィンペシアにも期待できるといえます。

フィンペシアの効果

フィンペシアの主要成分は、フィナステリドです。フィナステリドは、もともと前立腺肥大の治療薬でした。その副作用として、発毛の効果があったため、用途を転用して、発毛のためにフィナステリドを使うプロペシアなどの製品が開発されました。

フィナステリドは、男性ホルモンであるテストステロンが、ジヒドロテストステロンになるのを防いでくれる働きをします。テストステロンは、男性にとってとても有効な働きを及ぼしてくれますが、それがジヒドロテストステロンに変わってしまえば、AGAの症状の原因になってしまうのです。

ですから、テストステロンがジヒドロテストステロンにならないようにしてくれるフィナステリドは、AGA対策にとても有効な手段であるといえます。

フィナステリドがどのように、ジヒドロテストステロンが増えるのを防いでいるかというと、テストステロンがジヒドロテストステロンになるには、2種類の還元酵素、5α-還元酵素I型と5α-還元酵素II型の働きが必要です。

フィナステリドは、これらの還元酵素の働きを抑制してくれるという効果があるのです。特に、頭皮で活発に働くことが多い5α-還元酵素II型に対する抑制効果が高く、AGA対策としてうってつけの働きをしてくれます。

参考:(PDF)男性における男性型脱毛症用薬 5 α - 還元酵素 II 型阻害薬 フィナステリド(プロペシアR錠 0.2 mg・1 mg)の薬理学的特性と臨床効果
福住仁 万有製薬株式会社 臨床医薬研究所
池田孝則 万有製薬株式会社 安全性研究所
成田裕久 万有製薬株式会社 臨床医薬研究所
田窪孝年 万有製薬株式会社 つくば研究所
松田卓磨 万有製薬株式会社 臨床医薬研究所
谷口忠明 万有製薬株式会社 臨床医薬研究所

フィンペシアのデメリット

フィンペシアは、女性の発毛・育毛には、効果を持ちません。効果がないどころか、よくない作用を及ぼします。フィナステリドは、男性ホルモンに作用しますが、女性が服用してしまうと、男の子の胎児の中で男性ホルモンが正常に機能せず、生殖器官などの発育に異常をきたす可能性があります。

それと同じ理由で、未成年者への処方も、その生殖器官が正常に発達していくのを妨げてしまうことになりかねませんから、使用することができません。

また、フィンペシアは、薬局などで販売されていません。海外の製品ですから、個人で海外のサイトから購入するか輸入代行業者に依頼するなどの手段でしか入手することができません。さらに、フィンペシアの偽物が多く出回っているので、本物を見分けて入手するということがとても難しくなっています。

フィンペシアと他の治療法との比較

フィンペシアを他のフィナステリド製品であるプロペシアと比べると、その圧倒的な価格の差がとても魅力です。プロペシアは高くて続けられないけど、フィンペシアなら続けていけそうだというケースもあります。

また、別のAGAの有効成分であるミノキシジルを使った治療薬とフィンペシアの比較もしてみましょう。

ミノキシジル製品は塗布薬が多く、フィンペシアのような服用するタイプのものと比べると、毎日の予定に塗布する時間を組み込んで忘れずに使用するようにしないといけないということが大きなデメリットに感じるという場合も多く、服用するタイプであるフィンペシアの方が使いやすいということもあるでしょう。

CONTENTS
 
pagetop▲