福岡で評判のAGAクリニックを徹底比較 効果の高いAGA治療が受けられる福岡のクリニックガイド

No.1表参道スキンクリニック AGA治療の内容をチェック

No.2 AGAスキンクリニック福岡院 AGA治療の内容をチェック

No.3 男たちの美容外科 AGA治療の内容をチェック

HOME » AGAの治療薬・治療法

AGAの治療薬・治療法

ここではAGA(男性型脱毛症)の治療薬・治療法を種類別に紹介。口コミや各治療の効果について詳しく知ることができます。自分に合った治療法を見つけるヒントにしてください。

種類別にみるAGA治療

薄毛や抜け毛の治療法はさまざま。内服薬や外用薬だけでなく、近年では育毛成分を直接注入するメソセラピー・HARGといった新たな治療法も増えています。そのため、どの治療法が自分に合っているのか迷っている方もいるでしょう。

ここではクリニックで実際に行われているAGA治療薬・治療法をいくつかピックアップしています。ぜひ参考にしてください。

プロペシア

海外の医療メーカーが開発した、世界初の脱毛症治療薬です。世界60ヵ国以上に承認されている医薬品で、臨床実験の結果7割以上の方が改善されたという報告もあがっています。1日1錠内服するだけ良いので、続けやすい治療法です。世界で初めてのAGA用の薬です。現在では、60ヵ国以上の国で認められており、症状が改善されたという多くの報告があります。1日1錠を内服するだけの簡単で続けやすい方法であることも人気です。プロペシアは、日本でも厚生労働省が認可している薬で、主成分のフィナステリドが脱毛を防止するために働きます。

費用は、月額8,000円から13,000円程度です。保険適用外である自由診療なので、各医院が自由に価格を設定できてしまうため、金額にばらつきがあります。皮膚科で処方してもらう場合は、初診料なども取られることが多く、さらなる費用が必要になることもあり、注意が必要です。

日本皮膚科学会でAランクを獲得しており、高い効果が期待できます。毛穴の働きを低下させてしまう男性ホルモンの生産を抑制することができます。つまり、テストステロンという男性ホルモンが、毛穴に悪影響を及ぼすジヒドロテストステロンに変わるのを防ぐのに、プロペシアのフィナステリドが活躍してくれるということです。

男性ホルモンの作用を制御する薬ですから、20歳以下の男性が服用すると、副作用が出てしまう可能性が高くなります。肝機能障害の副作用が出てしまうことがあり、注意が必要です。初期段階の肝機能障害は、自覚症状がない場合も多く、なかなか気付くのが難しいことがあります。また、男性ホルモンを抑える働きのために、血液検査の結果などで、男性ホルモンの数値が低くなります。そのため、前立腺ガンの検査に用いられるPSAというたんぱく質の値が低くとどまるので、ガンの発見が遅れてしまうことがあります。検査の際にプロペシアを服用していることを伝えておくことが肝心です。

プロペシアの処方を行っているクリニックをピックアップしています。また、プロペシアを実際に使用している方たちの生の声をまとめています。

プロペシアについてもっと詳しく知る

ミノキシジル

ミノキシジルは、世界の90ヵ国以上の国で承認されていて、高い実績を持つ発毛の有効成分です。

ミノキシジルの費用は、月額7,000円程度です。これは塗布型の「リアップ」の平均的な販売価格です。リアップは、ドラッグストアなどで簡単に入手可能ですから、クリニックなどの初診料がかかるわけではありません。

ミノキシジルを継続して塗布すると、頭皮の血管を広げる効果を発揮します。それによって、血行が改善されます。そうなると、髪への栄養補給がよりスムーズになり、髪の細胞の分裂を強く促すことができます。また、毛母細胞にも作用し、細胞の分裂を促進します。さらに、髪の成長をコントロールしている毛乳頭細胞にも働きかけ、成長因子がたくさん分泌されるように助けます。結果として、よく成長する健康で太く強い髪の毛をつくることを促進します。

参考:日本薬理学雑誌119 巻 (2002) 3 号 p. 167-174小友 進:ミノキシジルの発毛作用について 2002[PDF]

頭皮のかぶれ、痒み、発疹、発赤などの副作用が現れてしまうことがあります。また、発毛効果が頭部以外のところにも発揮されてしまい、体毛の増加が見られるということもあります。

継続して塗布することにより、効果を発揮してくれるミノキシジル。ここではミノキシジルの効果や副作用をくわしく解説し、処方してくれる福岡のクリニックをご紹介していきます。また、ミノキシジルを使用した口コミ情報もご紹介しますので、実際の効果をチェックしてみてください。

ミノキシジルについてもっと詳しく知る

メソセラピー

もともと、脂肪溶解注射として、脂肪をなくすための手段に用いられていました。この注射を、頭皮に育毛成分を注入するために用いると育毛にもとても役立つことが発見され、AGA対策の育毛のメソッドとして広く用いられるようになっています。直接有効成分を注入することで、即効性が期待できるところが高い評価を得ています。注入する方法は主に3タイプあります。注射器を使うパピュール法、医療ローラーで行なうダーマローラー法、炭酸ガスを噴射して成分を散布するノンニードル法です。

育毛メソセラピーの費用は、20,000円から80,000円程度まで、さまざまな価格が存在しています。施術回数は約6回が平均的な回数です。美容のメソセラピーと異なり、クリニックでの治療として扱う必要があるため、初診料などの費用を請求される場合もあります。

育毛メソセラピーは、短期間で効果が望める治療法です。有効成分を頭皮の奥にまで直接届けることができ、注入した箇所にピンポイントで働きます。

初期症状として、一時的に抜け毛が増えてしまうことがあります。育毛をしていて抜け毛が増えてしまっては、ビックリするかもしれません。

ここでは、育毛メソセラピーの詳細やその効果についてくわしく説明します。また、口コミ情報から実際の育毛メソセラピー体験に関する意見をチェックすることができます。

メソセラピーについてもっと詳しく知る

HARG

HARGとは毛髪再生医療のことで、最新のAGA治療の療法です。日本でも2006年以降にこの方法を受けることが可能になっています。発毛のために必要とされる、ビタミンやアミノ酸などを配合した「HARGカクテル」を頭皮にピンポイントで注入することによって毛髪を再生することを目指します。

HARGは、たいてい6回を1クールとして治療を行ないます。1回の費用は10万円から20万円程度かかり、1クールでは100万円以上の費用が必要になります。各クリニックは、HARG治療に独自の治療を加えていることが多く、費用に大きな差が出てしまっています。

HARGは、毛母細胞に働きかけ、活性化させます。毛母細胞は髪の毛の成長を司っており、脂肪幹細胞由来の成長因子をHARGカクテルとして頭皮に注入することによって、発毛を促進することができます。

HARGカクテルは、さまざまな育毛有効成分をブレンドしたもので、それぞれの頭皮の状況などによって、各クリニックが独自のアレンジをします。効果が発揮されると、頭皮の細胞が再生されて若返ります。

HARGの治療には、主だった副作用は確認されていません。注入してもアレルギー反応が起こらない成分であり、細菌やウイルスの検査も行われているというのもポイントです。安全性を重視している方におすすめの治療法です。

ここではHARGで用いるHARGカクテルの成分を説明します。また、HARG治療を体験された方たちの口コミもまとめています。

HARGについてもっと詳しく知る

i-Direct

自毛植毛シェア1位の国内大手のアイランドタワークリニックによって開発された独自の地毛植毛治療「i-Direct」。

今までの地毛植毛のデメリットである、「術後の痛みを最小限」に抑えた治療法です。

地毛植毛は、一般的に自らの髪の毛を採取して移植していくため、頭皮に定着しやすく、その定着率が90%以上と高いことが魅力。移植した毛髪は成長していくため、どんどん髪の毛が増えていくので、持続的な治療効果が期待できます。

さらに、移植する時には移植箇所を自由に決められるため、髪型のデザインも可能。しかし、髪の毛を採取する時の頭皮の負担が大きく、手術後は毛髪を採取した箇所が痛んでしまうこともあります。

「i-Direct」法はそれらのデメリットを医師の経験や積み重ねてきた治療のノウハウで、痛みを最小限に抑えています。

髪を採取する際は、直径0.8mmという細いチューブパンチを使用。インプランターという特殊な機器を使い、空気圧で毛髪を埋め込んでいきます。メスを使わないので、傷跡は最小限で済み、痛みもほとんどありません。一般的に1時間400~600株の採取スピードのところを、アイランドタワークリニックに在籍している医師は800~1500株も採取できる実力者ばかり。毛髪のデザインも自然な仕上がりになるように全力を尽くしてくれます。そんな「i-Direct」の施術を決断した男性たちからは「施術を受けて良かった」との声があがっており、治療効果の高さがうかがえます。

もっとよく治療法について詳しく知りたい人や、実際に体験した人の口コミを知りたいという人に向けて、もっと詳しい情報をまとめました。気になる方は是非チェックしてみてください。

i-Directについてもっと詳しく知る

ロゲイン

ロゲインは、1980年代にアメリカの製薬会社によって販売されたAGAの外用薬です。

その他のAGA治療方法との違いは、頭皮の気になる部分に塗ることで、ピンポイントでの薄毛治療が可能なこと。ロゲインの発毛効果は、配合されている「ミノキシジル」という成分にあります。ミノキシジルには、血液の流れを良くする効果があります。頭皮に塗ることによって、頭皮の血液の流れを促進。髪に栄養分がいきわたるようになり、育毛効果が期待できるのです。

しかし、身体に合わないという人もいるので、かぶれやかゆみなどの症状がでてしまう可能性も。もし、そのような症状が出たら、すぐに使用を中止して、医師の診断を受けるようにしましょう。

医薬品として扱われているため、医師による診断を得てから、クリニックで処方されなければ、手に入れることができません。以下では、もっと詳しくロゲインについて知りたいという人に向けて、ロゲインの効果や、デメリットについてまとめてみました。

その他にも、数多くあるAGA治療方法との比較をもっと詳しくまとめているので、ロゲインが自分にあった治療なのか悩んでいる人は、是非参考にしてみてください。

ロゲインについてもっと詳しく知る

フィンペシア

フィンぺシアとは、インドの製薬会社が開発したAGAの治療薬です。プロペシアに含まれているフィナステリドを主成分として含み、男性型脱毛症に対して同等の効果をもたらしてくれる特徴があります。

フィンぺシアの効果は、大きく分けて2つ。

まず1つ目は、生え際の後退を止めて、頭頂部が薄くなるのを防いでくれること。男性型脱毛症は進行性のある症状のため、脱毛を抑えてくれるフィンぺシアは、その進行を止める効果があります。

2つ目は、細く短くなってしまった髪を太く長くしてくれること。毛をつくる器官である毛包から毛を再び生やしてくれる効果がありますので、より力強く濃いフサフサの髪を実感することができるでしょう。

このように、フィンぺシアは男性型脱毛症に対して高い効果があることが分かります。

フィンぺシアは、プロペシアのジェネリック医薬品の一つとして紹介されていますが、インド特有の法律に従って作られた治療薬なので、厚生労働省から認可はされていません。

そのため、ジェネリック医薬品とは少々異なります。しかし、フィンぺシアは発売されてから10年以上が経っており、世界中で多く使用されているAGA治療薬です。日本でも個人輸入を行なっている業者を通じて購入している方も多数います。

フィンぺシアの効果をもっと知りたい方は、個別ページに詳しくまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

フィンペシアについてもっと詳しく知る

ザガーロ

ザガーロはイギリスの製薬会社「グラクソ・スミスクライン」が開発した医薬品で、AGAの治療薬として活用されています。日本では2015年に承認され、2016年6月に販売が開始。認知度の高いプロペシアに次いで2番目に承認・販売された内服薬として注目されています。

ザガーロの有効成分は「デュタステリド」という物質。デュタステリドはもともと前立腺肥大の治療に利用されていたもので、日本では前立腺肥大治療薬として承認されています。

脱毛症には「脂漏性脱毛」や「円形脱毛症」などさまざまな種類がありますが、ザガーロの有効性が認められているのはAGAの治療のみ。ほかの脱毛症には効果が認められておりません。

また、ザガーロを服用できるのは成人男性のみで、女性や20歳未満の未成年が飲むことは禁止されています。ザガーロは医師からの処方が必要な医療用医薬品です。

そのため、ザガーロによるAGA治療を検討している場合は、まず病院で医師の診察を受ける必要があります。

ザガーロの口コミをみる>>

比較表でみるAGA治療

AGAにいち早く効果が期待できるクリニックでの治療を比較表にまとめました。内用薬や外用薬による薄毛治療だけでなく、地毛植毛についても記載しています。費用や効果、どのくらいの期間で効果が期待できるのかなど、気になる情報をまとめました。自分に合った治療方法を見つけるのに、参考にしてみてはいかかでしょうか。

  費用 購入方法・施術が受けらる所 効果 副作用(安全性)
プロペシア 月額8,000円から13,000円程度。初診料などの費用が必要な場合も。 ・クリニックやサロンでの処方
・個人輸入や通販
毛穴の働きを低下させてしまう男性ホルモンの生産を抑制する。 20歳以下の男性が服用すると、副作用が出てしまう可能性が高い。肝機能障害の注意が必要。前立腺ガンの検査の発見が遅れてしまう。
ミノキシジル 月額7,000円程度。 ・クリニックやサロンでの処方
・薬局やドラックストア(薬剤師がいる店舗のみ)
・個人輸入や通販
継続して塗布すると、頭皮の血管を広げ、血行が改善され、栄養補給がよりスムーズになり、髪の細胞の分裂を強く促す。毛母細胞に作用し、細胞の分裂を促進します。毛乳頭細胞にも働きかけ、成長因子が多く分泌されるように助ける。よく成長する健康で太く強い髪の毛をつくることができる。 頭皮のかぶれ、痒み、発疹、発赤など。体毛の増加が見られる。
メソセラピー 20,000円から80,000円程度。施術回数は約6回。初診料などの費用が必要な場合も。 ・クリニックやサロンでの施術 有効成分が頭皮の奥にまで直接届き、注入した箇所にピンポイントで働く。 一時的に抜け毛が増えてしまうことがある。
HARG 本数によって異なりますが1番安くて65万円から治療を始めることが可能。 ・クリニックやサロンでの施術 毛母細胞に働きかけ、活性化させ、頭皮の細胞が再生されて若返る。 主だった副作用は確認されていない。
i-Direct 6,000~8,000円程度で購入することができます。 ・クリニックやサロンでの施術 自毛を使って植毛していく方法だから副作用を感じず、毛量効果を得ることができます。 植毛の際にできる傷や血流の変化で植毛した周りの毛が抜けることもあるようです。
ロゲイン 30錠入り1箱で2,000円~3,000円が相場です。 ・個人輸入や通販 髪を生産する細胞に必要な栄養分に働きかけてくれる。 肌荒れに繋がる可能性がある。
フィンペシア 本数によって異なりますが1番安くて65万円から治療を始めることが可能。 ・個人輸入や通販 男性ホルモンの生産を抑制してくれる。 精力・性欲の減退、酷いケースだとEDにも繋がってしまいます。
ザガーロ 1ヵ月8,000円~12,000円程度 ・クリニックやサロンでの処方
・個人輸入や通販
薄毛の原因となる5αリダクターゼの機能を抑える働きがある。 男性ホルモンを抑制するため、勃起不全、射精障害、乳房腫大などの可能性あり。
CONTENTS
 
pagetop▲