福岡で評判のAGAクリニックを徹底比較 効果の高いAGA治療が受けられる福岡のクリニックガイド

No.1表参道スキンクリニック AGA治療の内容をチェック

No.2 AGAスキンクリニック福岡院 AGA治療の内容をチェック

No.3 男たちの美容外科 AGA治療の内容をチェック

HOME » 心当たりはない?AGAの3大原因 » 不規則な生活習慣

不規則な生活習慣

ここではAGAの原因の1つとして考えられる食事など生活習慣の乱れについて解説。また、その解決策についても説明しています。

食の欧米化や運動不足はAGAを進行させる

AGAの進行を抑えるためには、治療薬だけに頼るのではなく生活習慣全般を見直すことが重要です。

不規則な生活習慣は体全体の健康にも悪い影響を与えますが、AGAで特に気をつけたいのが、普段の食生活と運動不足です。

食生活に関しては、食の欧米化がAGAの原因の1つとして考えられます。もともと日本人は穀物や野菜などを中心とする日本食が中心だったのですが、最近では牛肉・豚肉などの肉類やチーズ・ヨーグルトなどの乳製品を好んで食べるようになりました。

こうした動物性食品を多く摂ることによって、AGAになりやすくなったり進行を早めたりすることがわかっています。

肉類や乳製品は太ると言われていますが、体内に脂肪が溜まることによって血流が悪くなり、髪の毛を作る毛母細胞に栄養が十分行き届かなくなることが考えられます。

また、こうした動物性食品を多く摂取すると男性ホルモンの分泌が活発になり、AGAの発症や進行を早めることにつながってしまうのです。

生活習慣全般を考えると、運動不足もまたAGAを発症させたり、進行を早めたりする原因になります。

運動不足になると脂肪を溜め込みやすい状態になります。それによって皮脂の分泌も多くなり毛穴を塞ぐことで、毛が細くなったり、抜けやすくなったりするのです。

その他、睡眠不足や喫煙など、体に悪影響を与えるような生活習慣は改善していかないと、AGAがますます進行していく原因になるので注意が必要です。

生活習慣の改善は健康維持にもつながる

生活習慣を改善するには、まず規則正しい生活を心がけることが重要です。睡眠を十分とって、朝も決まった時間にきちんと起きるといった基本的なことから始めるようにしましょう。

食生活の見直しについては、肉や乳製品を控えて穀物や野菜を多めに摂取するようにします。大豆類は植物性タンパク質を多く含むので髪の栄養分となりますし、緑黄色野菜に含まれるビタミンAは細胞分裂を活発化して頭皮を正常な状態にする効果が期待できます。

運動不足の解消については、あまり激しい運動を行うのは長続きしないので、軽いジョギングやウォーキングなどがおすすめです。適度な運動は血液の循環を良くするので、髪の毛を生成する毛母細胞に栄養を届けやすくします。また、汗を流すことで毛穴に詰まった老廃物を出すこともできます。

こうした生活習慣の見直しは、AGAのみならず糖尿病や高血圧、脳梗塞など生活習慣病の予防にもつながります。

無理をするのはおすすめできませんが、少しずつでも変えていくことが体全体を健康な状態にする秘訣です。

CONTENTS
 
pagetop▲